南フランスで、古い釣具を楽しむ釣り人の日記


by OldAngler

今シーズン最後の大物

d0062721_6131661.jpg

日曜の早朝、いつもの港でコウイカの大物を釣り上げました。
40cm、たぶん3キロを超える大きさです。
ドラグが鳴り、上げるまでにかなりの時間がかかりました。
今年はヤリイカが不漁、コウイカも小さかったのですが、なんとか最後に大物ゲットです。

これからは、観光客も船も増えるので、冬場のようには釣りはできないでしょう。
イカ釣りは秋まで、お休みとなりそうです。
[PR]
# by OldAngler | 2010-05-04 06:19 | 釣り

開拓

d0062721_3432217.jpg

下のポストと似た写真ですが、サイズが大きくなっています。
いつも行く港は、この近辺では最もイカの釣れる場所と言われているのですが、やはりアタリがなく新しい場所を開拓しようと異なる場所を試してみました。
この近所で明るい場所をいろいろあたってみたところ、コウイカ一杯、ヤリイカが二杯釣れました。あまり多くいないようで、一箇所で一杯といった具合です。これからはガン&ランで、いろいろな場所を攻める釣りとなりそうです。
コウイカは、砂地の海に根付いているようなので、一度に何杯というのは無理ですが、ヤリイカは時期になると群れて沿岸部に来ると言われています。いまのところ群れではないようなので、良いシーズンとは言えないみたいです。それとも湾岸の工事や海流などの影響で、今までと異なる場所に集まっているのかも知れません。
[PR]
# by OldAngler | 2009-12-13 03:54 | 釣り

コウイカ

d0062721_656167.jpg

いつもの港で竿を出してみたのですが、小さなヤリイカ(写真左)が一杯釣れただけで、周りの人にもアタリもないようでした。それで先日マルアジの釣れた場所に移動、ちょっとエギを試してみたところ、すぐにイカあ乗ってきました。しかし食いが浅いのか、すぐにバレてしまいます。何度かバラした後、一度放したエギに追ってくるコウイカが見えました。それからは、バラしたらその場でエギを放置、再び乗ってからゆっくり取り込む方法で、数杯の小ぶりなコウイカをゲットしました。
小さいコロッケサイズなので、リリースしょうかと思ったのですが、友人からこのサイズのコウイカは美味しいと聞いていたので、持って帰ることにしました。食べてみると、いままで釣ったコウイカの中でも一番美味でした。
小さなコウイカは春先にたくさん釣れると聞いた事があるのですが、今年は水温が高いせいなのか、時期がずれているようです。この場所、釣り人がほとんどいない所なので、たくさん釣れそう、これからが楽しみです。
[PR]
# by OldAngler | 2009-12-09 07:13 | 釣り

マルアジ

d0062721_6102266.jpg

いつもの港に行くと釣り人が何人かいて、そのうち一人が何本もの竿を出して投げ釣りをしていたのです。桟橋から放射状に投げているので、湾内のほとんどのポイントでエギを投げることができずにイカ釣りはあきらめる事になりました。
で、先日みかけたバラクーダを狙って異なる場所でルアーを投げてみました。何度か追ってくる魚が見えたのですが、バラクーダではないようです。スズキのポイントと聞いていたので、もしかしたらと思ったのですが、上がってきたのはマルアジでした。30cmを超えるサイズだったので引きは楽しめたのですが、この魚、美味しくありません。丁重に海にお帰りいただいたのでした。
[PR]
# by OldAngler | 2009-12-07 06:41 | 釣り

イカ&タコ

d0062721_715770.jpg

昨日の晩、短い間だけ風あやんだので港に行ってみました。
釣果は、ヤリイカ2杯、ちびのコウイカ一杯、それにタコが一匹でした。
まだイカは小さめです。タコが釣れるのですから水温が暖かいのでしょう。
それにバラクーダも入ってきているようなので、シーズン本番にはまだ早いのかもしれません。
[PR]
# by OldAngler | 2009-12-05 07:23 | 釣り