南フランスで、古い釣具を楽しむ釣り人の日記


by OldAngler

ミッチェル 324

e0173044_517472.jpg

SOLD OUT
Mitchell 324、1967年から1986年まで作られた中型のリールです。
先日紹介した320とほぼ同じ大きさと形状ですが、ワンタッチで交換可能なスプールや金属製のローターなど、しっかりとした作りtなっています。308と300の中間のサイズのリールとして企画されたのでしょう。作りがしっかりしていて高級になった代償として重くなってしまったのは残念です。このリール、ベールの作り方が変わっています。一枚の板から打ち抜かれていて、細い部分は両端から巻いてオーバル状にしています。途中で溶接したりネジ止めすることなく、生産性が良いだけでなく、ラインの引っかかりをなくしオーバルの断面形状から決まった方向性にのみ強度を持たせる事に成功しています。

この個体は、かなり使い込まれていて多くの傷があります。それでも整備をまめに受けていたのか機構はしっかりしていて実釣りには問題ないのではと思います。価格は程度相応に安価になっておりますので、ちょっとミッチェルを使ってみたい、または324は珍しいので一つ持っていたいという方にお勧めです。


SOLD OUT
詳しい写真やデーター等は、こちらのサイトでご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。
私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います

[PR]
by OldAngler | 2009-04-20 06:31 | Mitchell・オールドリール