南フランスで、古い釣具を楽しむ釣り人の日記


by OldAngler

ミッチェル 304

e0173044_7524999.jpg

Mitchell 304、ミッチェルの前身ともいえるCAP社の流れを汲むリールです。
CAP社は1939年からリールを製造、このリールはその時代から作られていました。このリールは、ミッチェル社にて生産され304という名前になってからのものです。
構造はいたってシンプルですが、そのため耐久性がありとても軽量です。スプールのサイズも大きいので、いろいろな釣りに使えるリールと思います。

傷やペイントロスもありますが、年式の割には綺麗なリールと思います。
ハンドルに曲がりがあるようで、ベールを返したときに干渉する場合があります。そのためハンドルの裏側に深い傷があります。多少、ローターのガタが大きいように思いますが、歳を考えればしかたの無い程度でしょう。実際の使用も問題のない丈夫なリールです。


価格8600円
大きい写真やデーターはこちらのサイトをご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います


私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。

[PR]
by OldAngler | 2009-02-24 08:07 | Mitchell・オールドリール