南フランスで、古い釣具を楽しむ釣り人の日記


by OldAngler

ミッチェル 300

e0173044_7121137.jpg

Mitchell 300、ミッチェル社を代表するスピニングリール300。1946年から製造が始まり、約半世紀もの間、作られた続けたリールです。発売当初はハーフベールでしたが、50年代中ごろからフルベールとなり近年まで生産され続けました。
美しいミッチェル特有のデザインの中にユニークが機構が組み込まれています。時計部品製造の経験のある技術者の設計らしく8枚のギヤを組み合わせた倍速システム、ギヤに組み込まれたカムがプレートの溝を動くことで平行巻きを実現するオシュレート機構、この事態にワンタッチで取り外しの出来るスプールを採用するなど、当時としては革新的な技術といえると思います。

このリールは製造番号から1971年から72年製と思われ、フランスの古きよき時代の製品といえるでしょう。スペアスプールが付属していますが、スプール・ケースが割れてしまっているのが残念です。
傷やペイントロスはありますが、機構はしっかりしていて作動に問題はありません。


価格8600円
大きい写真やデーターはこちらのサイトをご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。

私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。

[PR]
by OldAngler | 2009-03-14 07:35 | Mitchell・オールドリール