人気ブログランキング |

南フランスで、古い釣具を楽しむ釣り人の日記


by OldAngler

コウイカのシーズン

d0062721_4131938.jpg

日曜日、海岸を散歩しているとビーチで投げ釣りをしている人がいました。
ウエーダーまではいて本気モードなのですが、たぶん、この場所では釣れないでしょう。浅いし水の流れは悪いし、夏場に泳いだ時も魚はいない場所です。奥に見える防波堤の向こう側は鯛が釣れると聞いた事があるのですが、ちょっとここでは難しいでしょう。
でも横で奥さんが本を読みながら寛いでいるのが対照的でした。もしかしたら、奥さんのために風の弱くて陽だまりになり砂浜を選んで釣りをしているのかもしれません。釣れなくても楽しい時間が過せれば良いのだと思える一時でした。

私達は、日中は釣りをしないで、夜、いつもの港でイカを狙ってみました。
d0062721_4211510.jpg

コウイカ、2杯、写真右のは、かなり大きいもので、引きもなかなかのものでした。
これからはコウイカのシーズンなのでしょう。

今回ミッチェル308にPEラインを使ってみましたが、ライントラブルもなく普通に使うことができました。304は、一度だけライントダブルが出たのですが、たるんだラインを巻かなければならないエギングの宿命なのでしょうか。ラインの良く見える日中なら、対応も簡単ですが、それが夜のエギングの難しさなのでしょう。それでも、ちょっと気を使うだけで50年前のリールが問題なく使えるというのは、たいしたものだと思います。
by OldAngler | 2009-03-22 23:26 | 釣り