南フランスで、古い釣具を楽しむ釣り人の日記


by OldAngler

ミッチェル 320

e0173044_5113491.jpg

ミッチェル320、1965年から80年代初頭まで作られたミッチェルの小型スピニングリールです。
308と300の中間くらいのサイズです。304や308、300シリーズ等は、リールに拘り大事に使う方たちを考えて作られていましたが、この320は、いろいろな釣りに気軽にリールを使いたい多くの釣り人に向けて作られています。そのため、安価で軽く、荒い扱いにも耐える丈夫さを兼ね備えています。
ローターやボディの右側のカバーはプラスチック製となっています。コストダウンと同時に軽量化、そしてローターは荒く扱っても歪みにくいために、誰でも気軽にミッチェルを使えるように進化しているとも言えるでしょう。プラスチックを多様しているので高級感にかけるのですが、それもこのリールのコンセプトには似合っていると言えるでしょう。

この個体は、リールの性格通り、かなり多くの傷、ペイントロスがあり程度が良いとは言えません。それでも機構はしっかりしていて実釣りには問題ないのではと思います。価格は程度相応に安価になっておりますので、ちょっとミッチェルを使ってみたい、または320は珍しいので一つ持っていたいという方にお勧めです。


価格 4900円
詳しい写真やデーター等は、こちらのサイトでご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。
私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。
[PR]
by OldAngler | 2009-04-03 05:35 | Mitchell・オールドリール