南フランスで、古い釣具を楽しむ釣り人の日記


by OldAngler

カテゴリ: PEZON & MICHEL・オール( 2 )

クラーク RELAX

e0173044_53181.jpg

SOLD OUT
LUXOR Crack RELAX  クラーク社のクロ-ズドフェイス・リールのRELAXというモデルです。ルクソー社からも販売されていました。
スピニング・ロッドにあわせるクローズド・フェイス(アンダースピン)というと、ABUの500シリーズが有名ですが、それらがスピンキャスト・リールからの進化していったのに対し、このリールはスピニングリールから派生したと言える構造をしています。1963年に登場したとの記述がありますので、アンダースピンとしてはABUと並び、初期のモデルと思われます。
 ABU等はスピンキャストと同じくスプールの前にあるローターにピックUPピンが付きそれが回転することで、ラインを巻く構造で、ほとんどのクローズドフェイスが同じ構造と思います。しかしこのクラークは、インナースプールのスピニングに極めて近い構造で、外側のカバーが回転して、それに組み込まれているハーフベールでラインを巻く構造となっています。(写真下参照) 簡単に言うとハーフベールのスピニングリールのローターが前に伸びてクローズドフェイスのカバーの役目をしていると考えて良いでしょう。ドラグは普通のスピニングリールと同じ構造、スプールが前後するオシュレート機構を持ち、それにフェルトのライン落ち防止がついていますから、クロースドフェイスの良さであるライントラブルの少ない点を追求したのではと思います。また、シンプルなハーフベール・スピニングリールに似た構造ですから丈夫、そして224gという軽さは特筆に価すると思います。

このリールは、新品と思われ、使われた形跡やラインを巻いた跡がありません。古い時代の物ですので、多少の傷はありますし、箱や説明書等の付属品もありませんので、新品と断言できるかどうかは微妙ですが、新品同様と思って間違いない素晴らしいコンディションです。実釣に使う場合には、古いグリス等を新しいオイルに交換してお使いください。


詳しい写真やデーター等は、こちらのサイトでご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。
私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います

e0173044_7244870.jpg

[PR]
by OldAngler | 2009-03-21 07:30 | PEZON & MICHEL・オール
e0173044_5195333.jpg

SOLD OUT
PEZON & MICHEL SPORT  ルアーやフライ・ロッドで有名なペゾン&ミッシェルのスピニングリール、スポールです。生産はLUXOR社が行っていたと思われます。PEZON & MICHEL社、LUXOR社 LA SOIE社から販売されていたモデルです。
外掛け式のベール等のシンプルな構造、ほとんどの部品をアルミ等の金属で作られていてとても丈夫なのに軽量、アウターベールでトラブルも少ないでしょうから、いろいろな釣りに使えるリールなのでしょう。
このスポールが登場したのが52年、、70年代まで作られていたとの記述もありますから、かなりの長い間生産されていたのですから人気のモデルといえるでしょう。

このリールは、傷等はありますが、その歳を考えるとかなり程度の良く機構等は問題ありません。実釣にも問題ないと思われますが、ラインガイドがなく細い針金のベールでラインを受ける構造ですので、スレ等に強いラインを選び、頻繁にラインの交換をすることが望ましいでしょう。

SOLD OUT
詳しい写真やデーター等は、こちらのサイトでご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。
私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。

[PR]
by OldAngler | 2009-03-20 03:09 | PEZON & MICHEL・オール