南フランスで、古い釣具を楽しむ釣り人の日記


by OldAngler

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミッチェル 410

e0173044_536221.jpg

Mitchell 410、
ミッチェルの中型リール300のハイスピードモデルにあたる410、ダークブルーのカラーが美しいリールです。一般的がベベルギヤやウォームギヤではなく、8枚のギヤを組み合わせて倍速しています。(写真下参照) また特殊な形状のプレートとギヤを組みあわせてオシュレーション機構を行っていて、平行巻きを実現しています。
1966年から85年まで作られていたようで、この個体は、製造番号がEから始まっているので、76年製と思われます。
傷やペイントロス等は見られますが、年式の割には綺麗な方と思いますし、丁寧に使われていたようで機構はしっかりしているように思います。



価格9800円
大きい写真やデーターはこちらのサイトをご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。

私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。

e0173044_5481716.jpg

[PR]
by OldAngler | 2009-02-28 05:47 | Mitchell・オールドリール

ミッチェル 304

e0173044_7524999.jpg

Mitchell 304、ミッチェルの前身ともいえるCAP社の流れを汲むリールです。
CAP社は1939年からリールを製造、このリールはその時代から作られていました。このリールは、ミッチェル社にて生産され304という名前になってからのものです。
構造はいたってシンプルですが、そのため耐久性がありとても軽量です。スプールのサイズも大きいので、いろいろな釣りに使えるリールと思います。

傷やペイントロスもありますが、年式の割には綺麗なリールと思います。
ハンドルに曲がりがあるようで、ベールを返したときに干渉する場合があります。そのためハンドルの裏側に深い傷があります。多少、ローターのガタが大きいように思いますが、歳を考えればしかたの無い程度でしょう。実際の使用も問題のない丈夫なリールです。


価格8600円
大きい写真やデーターはこちらのサイトをご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います


私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。

[PR]
by OldAngler | 2009-02-24 08:07 | Mitchell・オールドリール
e0173044_22392064.jpg

ブレトン社のクローズドフェイス・リール”BRETTON 500”
BRETTONはフランスの会社で、1952年から1992年までリールを製造していたそうです。
リールよりもブレットンと呼ばれるスピナーが有名と思います。

BRETTON 500は、少し大型のリールですが、大きさの割りに軽く作られています。
クローズドフェイスの欠点の巻上げ量をカバーするために大きくなっているのでしょう。
糸を平均に巻くオシレーティング機構が変わっていて、スプールが前後するのではなく、ローターが動きます。固定されたスプールにドラグが効いていますので、スピニングのようなドラグ性能が期待できます。
黒いカバーを手前にスライドさせる事がスイッチとなって、ピックUPピンが引っ込んでフリーになります。またフリーにするのはハンドルが後方にあるときだけ可能となっています。ハンドルが後方にある時は、ローターが前に出てスプールが露出しているので、この手のリールにある飛距離の問題にも上手く対処しています。
ある資料によれば、1967年に発売され大ヒットしたリールだそうです。


BRETTONは、スピナーのブレットンと同じですが、よりフランスの発音に近いブレトンと記述しました。


価格 6800円
詳しい写真やデーター等は、こちらのサイトでご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。すり傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。
私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。

[PR]
by OldAngler | 2009-02-22 22:56 | BRETTON・オールドリール

ABU アンバサダー 5000


e0173044_18351683.jpg


SOLD OUT
ABU Ambassadeur 5000、ABU社のベイトキャスティング・リールで最も有名なモデルですので、説明の必要もないと思います。アンバサダーは、私も所有していて、新品の作動具合も知っていますが、この個体は、それとほぼ同様の完璧な状態といえるでしょう。製造番号からXX年製と思われますが、目立つ傷もなく、かなり綺麗なリールです。ケース等の付属品がないのが残念ですが、お得な一品と思います。


詳しい写真やデーター等は、こちらのサイトでご覧ください。


作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。すり傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。
私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。
[PR]
by OldAngler | 2009-02-22 22:35 | ABU・オールドリール

Mitchell 308

e0173044_7382996.jpg

ミッチェル308、小型スピニングリールの代名詞ともいえる有名なリールです。
50年以上前の設計ですが、今でも十分な実力の持ち主といえるでしょう。
Princeという表示、スプールの爪、タングステンカーバイドの固定ガイドなどから、かなり初期に作られた物と思われます。かなり古いリールで、傷等もありますが、年式を考えれば良いコンディションだと思います。
ローターヘッドとスプールがわずかですか干渉する箇所があり、多少の歪みとガタがあるのではと思います。

SOLD OUT
大きい写真やデーターはこちらのサイトをご覧ください。

作動確認はしておりますが、オーバーホールはしていません。傷などもありますので、コレクション等、完璧を求める方には向かないと思います。
私個人としては、そのまま実釣に使われても問題ないと考えていますが、古いものですから突然に壊れたりする事もありえると思います。リールの修理等、多少の心得のある方でしたら、楽しんでお使えいただけると思います。

[PR]
by OldAngler | 2009-02-22 04:03 | Mitchell・オールドリール

これは記録かも

d0062721_8515262.jpg

もうシーズン終わりかなと思いながらしつこくイカを狙ってみたところ、小さいイカが乗ってきました。特に右の写真のイカは小さい! 記録になるような小ささです。エギやリールと比べると大きさがわかると思います。こんな小さいイカが、この大きさのエギに乗ってくるとは思いませんでした。
ヤリイカは、産卵のために接岸して、少し大きくなったら沖の深い所に行くそうですが、このサイズのイカが湾内で釣れるとは不思議です。イカの生態、予想がつきません。でも、湾内に入ってくるヤリイカは減っていくでしょう。これからは、コウイカ狙いになると思います。
[PR]
by OldAngler | 2009-02-21 08:59 | 釣り

アンティーク・リール

e0173044_7234696.jpg

フランスは、日本と同じように釣りを趣味としている人がたくさんいます。
もちろん釣具もフランス特有のと言いたいところですが、
近所にも釣具屋さんには日本製の釣具ばかり、
フランス製の物はあまり並んでいないようです。
車や電化製品のように日本製が一番なようです。
しかし、少し前は、フランスでたくさんの釣具が作られていました。
日本でも有名なミッチェルはその一つです。
そんな釣具を、フランスからお届けしようと
新しくリール販売のサイトを立ち上げました。
中古品ですので、すべてのリールの状態が異なりますし、
それが使い込まれた道具のよい所と思います。
なるべくわかりやすく紹介できればと思っています。
[PR]
by OldAngler | 2009-02-20 07:32 | オールド・リール
d0062721_741433.jpg

土曜の晩の釣果?です。
やっぱりヤリイカは来ませんでした。
集魚灯に集まるのは魚ばかり、小さなヤリイカの影を見ましたが、釣れたのはコウイカ一杯のみでした。
小さなヤリイカを見かけたということは、ヤリイカの産卵が終わってしまったかもしれません。産卵のために沖の深場から湾内に入ってきていると考えると、今年のシーズンは終わりという事も考えられます。でも、コウイカのシーズンは春、これからはコウイカ狙いになるかもしれません。
右側の写真は、集魚灯を消した時に網ですくった魚です。から揚げ用にとすくった中にマルアジが入っていました。マルアジは美味しくないので、写真をとってすぐにリリースしました。
[PR]
by OldAngler | 2009-02-14 06:28